眞野丘秋 Takaaki Mano

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1976年 滋賀県生まれ、在住

京都造形芸術大学通信部デザイン科情報デザインコース、

京都芸術デザイン専門学校デザイン総合コース(併修制)中退

 

アーティストとして、滋賀を拠点に国際的に活動している。

'06年よりロンドン、パリ、ベルリン、ニューヨーク、ローマ、マイアミ、ロサンゼルス、シドニー、バーゼル(スイス)、トロント(カナダ)、東京、上海などの世界主要都市にて国際交流展、国際アートフェア、グループ展などに多数出展。

'07年より東京、ベルリン、上海、ニューヨークなどで多数の個展を開催。

 

参加した主なアートフェアに、ベルリン最大の「BERLINER LISTE」、世界最大規模の「ART EXPO NY」、パリ・ルーヴル美術館での「Salon Art Shopping」などがあり、その他、ベルリンの世界遺産・シャルロッテンブルク宮殿での展示経験もある。

 

アクリル画をメインに制作し、絵画の他にも写真集、小説、エッセイなどを出版し、多岐に渡る活動を続けている。著書多数。